スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大奥のこととか   
大河ドラマを見ています。

宮崎あおいさん扮する篤姫のかわゆらしいこと。ついつい見入ってしまいます。

でも、大奥って、ほんとに大変なところだったろうっておもいます。
春日局によって、作り出された特殊な世界。
女性同士の関係ってほんとに怖くて陰湿で、恐ろしい世界だったかと思います。
こんなのが、よく江戸時代通じて無くならなかったもんだなあ。
史書には残っていない、名もない女性たちの苦しみ、悲しみ、そして喜び、いろんなドラマがあったんだろな。
もし、私が、あの時分に生きていて大奥に入ったとしたらどこまでいけたかしら?
想像もできないな。

どちらかって言えば、江戸時代には私は男だったと思う(前々世くらい?)
だって、弓引いたり。袴穿いたりするのが好きだし。

それより何より、この前おかしな体験を。
白昼夢を見たよ。
本町の街中、お天気のいい日に仕事で歩いていたら、一瞬、お城への道を歩いている自分がいた。
まわりの風景がビルじゃなくなって、お城への道へと変わっていたんだ。で、私は普通になにも思わす歩き続けてた・・・・不思議な体験。
歴史好きな私の脳がそうさせただけかもしれないけど、なんだかとっても不思議でした、懐かしい気がしたよ。


いずれにしても、今年の大河はお衣裳もきれいで、いつも見いちゃいます。
瑛太さん扮する小松帯刀の今後についても気になります。
スポンサーサイト
              
コメント

小花ちゃんは大河よりもあっちの時代劇の方が気になるんじゃないの~(笑)

大奥は1000人もいたらきっと毎日事件だろうなぁ・・・
---------- junky [ 編集]* URL * 05/20, 23:35 -----
Junkyさまへ
コメントありがとう。

このブログはほんと、ひっそりとやっていて、時々、人が訪れててくれるんだ。

時代劇が好きなだけで、きっと、その時代に暮らせって言われたら、ギャップが大きすぎて無理だろなあ、て思います(笑)
---------- 小花 [ 編集]* URL * 05/21, 00:08 -----

こんばんは。
実は、わたしも、その様に感じることがあります。
白昼なんですが、なぜか眠くなり、寝た訳じゃないのに、
自分が遠い昔ににも、そこに居たと実感する感覚です。

そして、その場所は、良く知らないはずなのに、
なぜか懐かしいんです。何かがものを言わずに、
自分に働きかけてくるんです。
でも、それがすごく曖昧で、はっきりしないんです。

こんな感覚は自分だけと思っていましたが、
小花ちゃんの書き込みを見て、驚きました。

そして、実は、これは言わない方がよいかも知れませんが、
わたしは小花ちゃんと前世で旧知であった気がします。
それも、男女の間柄でなく、何かを競い合っていた気がします。

昔は、戦いが、殺し合いを意味しましたが、
お互いに助け合うような、友情を築く、ライバルのようです。

しかし考えすぎと思います。
お馬鹿な妄想と、思っていてくださいね。
---------- T.George [ 編集]* URL * 05/22, 23:18 -----
T.Georgeさまへ
えー!そうなのですか?!

私はずーっと小さい頃、幼稚園のころから、大河はもちろん、ありとあらゆる時代劇を見て育ちました。アニメより、そっちに釘付けだったんですよね。おかしな子だと言われてました。

人は生まれてくるときに、前世をすべて忘れるといいますが、きっと忘れきることができなくて、今だになにかを感じているのかもしれないですね。

お城に行くのがすきで、姫路城には何度も何度も足を運びました、懐かしいんです。
なんだか、胸が詰まってくる感じなんですよね。

ま、姫路は少し遠いので、普段は大阪城の西の丸庭園で、寝っ転がって、空を見たり、天守閣を見たりしてますよ。きっと、相当怠け者の武士だったんでしょうね(笑)

T.Georgeさんと、私は、違う殿様に仕えながらも、お互いを見知ってる良いライバルだったんじゃ、ないかしら、なんとなくね(笑)

そんなこと考えたら、想像の世界に行ってしまって、眠れなくなっちゃいます(笑)
---------- 小花 [ 編集]* URL * 05/23, 00:36 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kohanachan.blog23.fc2.com/tb.php/33-f018cb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。